Simple & Lovely

Simple & Lovely

女子力&美意識の向上♪ シンプルこそ美しい

【スポンサーリンク】

命の花


今日は、【命の花プロジェクト】という話題の記事が、Facebookで流れてきて目に留まりました。



殺処分され、ゴミとして扱われる動物の骨。

その骨を粉状に砕き、土に還す取り組みをする高校生たちがいるそうです。



私は、猫を飼っています。

実家では、ハムスターや犬を飼っていた事もありますので

やはり、殺処分というものを想像すれば胸が痛み

何とかそんな事を無くせない物なのかと思ってしまうものです。




ですが、牛や豚や鳥や魚の肉を食べ、

物言わぬ植物の命も頂き

動物の皮で作られた服や鞄を使い

たくさんの犠牲の上にたって、平和に生きているのです。



犬や猫ばかりが可愛いと

犬や猫ばかりを守りたいと


今の生活を捨てきれないのに、

矛盾を感じて声も上げず、

もちろん動かず

見て見ぬふりで今日までを生きて来たのです。




古くご年配の方々は

その手で命を殺め、自らの命としてきたのでしょう。

田畑を荒らせれれば、自分たちの生死に関わる事もあったでしょう。

肉を摂るために、手をかけたことでしょう。


ですが現代では、平和に共存する術もいくらでもあるでしょう。



そして、すべての問題は経済にあるのでしょう。

使い切れないほどのお金を得るために

命を装飾品に変え

食べ残しが出るほど多くの食肉とし

時には不必要な交配を強いて不必要に命を増やし

時には賢い動物を労働力にし、過剰な労働を強いて

そして私たち消費者は、自らの手を汚さずに

まるで食品売り場の肉は、元々そんな形だったかのような錯覚を覚え

罪の意識もなく、感謝すらなく

ただただ、この快適で平和な毎日が続くことを信じて、願っているんですよね。



もちろん、こんなことを書いていますが

私も、どっぷりと平和で快適な現代に甘えて、命を奪う商品を消費する1人であります。

今の生活を180度変える事も

難しくはありますね。



もちろん、私もまだまだ生きたいですし

平和に豊かに暮らしたいのです。


でも、できるだけ多くの命に、愛を知って、生を全うし、自然に息絶えて欲しいとも思ってしまいます。

どの口がそんなことを言うのかと、自分でも思います。


私達が、豊かで平和に快適に暮らし、

尚且つ、全ての命が人間と共存し、

人間と同じように生を全うする


理想論ではありますが、そんな世の中に少しでも近づけるように

少しずつでも、考えを改めて、行動していけるといいなーと

今夜は思いました。


私に、何が出来るかはわからないけど

ただただ、罪悪感から逃れたいだけなのかもしれないけど。


こんな事を考える事も、何の意味もないのかもしれません。

私は、人間は人間らしく、ボーッとこの平和で豊かな現代に甘えて、ただ生きていれば良いのかもしれません。

中途半端に、愛情と言葉と思考力というものを持ってしまった、愚かな人間として、ただ胸を痛めて、そしてそれすらも忘れる時があり、また思い出して胸を痛めて…、そうして生きていれば良いのかもしれません。


人間以外の動植物達とも、言葉で通じ合えたら良いですね。

スポンサーリンク