Simple & Lovely

Simple & Lovely

女子力&美意識の向上♪ シンプルこそ美しい

【スポンサーリンク】

1日1食ダイエット

こんにちは。

 

nyaakoです(=・ω・)ノ

 

1日1食ダイエットを始めようと思うので、1日1食について調べてみました☆

 

1日1食ダイエットとは・・・

 

1日1食と言うのは、そもそもダイエット方法として提案されたものではありません。

 

1日1食・・・、その名のとおり、1日に1食だけ食事をする生活スタイルで、

食べないで空腹でいる時間を1日の中で長くとることで、胃腸を休ませ、デトックス効果を高め、あらゆる病気の予防や改善に効果的だという事で提案されています。

 

タモリさん、ビートたけしさんや、福山雅治さん、未唯mieさん、水谷豊さん、サンプラザ中野さん、GAKCTさん、医師の南雲さん・・・など、多くの著名人も1日1食生活を実践していると言われています。

 

1日1食について書かれた書籍では、数々のメリットがあげられています。

 

  1.  痩せる・ダイエット効果がある
  2. 内臓を休ませることができる
  3. 空腹によってサーチュイン遺伝子が発現し、若返る
  4. 思考がクリアになる・頭がスッキリする
  5. 集中力が高まり、仕事の成果が出やすくなる
  6. 食事にかけていた時間が節約できる
  7. 短時間睡眠になる
  8. 食費の節約になる
  9. 心が穏やかになり、欲望に振り回されにくくなる

 

 勿論、デメリットもあります

『1日1食』も、賛否両論あります。

 

1日1食って本当のところどうなのか?ということがTV番組でとりあげられ

 

何十年も1日1食の生活を実践しているサンプラザ中野さんとピンクレディーの未唯mieさんの健康診断を行いました。

 

その健康診断の結果は、何十年も1日1食で健康に気を配っているわりには良いとは感じられない結果で、

 

未唯mieさん(当時57歳)は、潤いの数値が77歳という結果で、1日1食のデメリットも大きく感じる結果でした。

 

要因としては、空腹の状態から1度にカロリーを摂取し、急激に血糖値があがってしまうことでの【糖化】が考えられるそうです。

 

1日1食に限らず、玄米菜食のマクロビオティックや、完全菜食のヴィーガンにも、少なからずデメリットは報告されています。

 

万人に万能な健康方法というのはやっぱりなくて、人それぞれ、自分に合った方法を見つけるのが大切なんですよね。

 

それでも『不食』への憧れはちょっとあるんですが。笑

でも、やっぱり食べるのは大好きだし、不食にチャレンジする自信はあまりありません。

 

それでも1日1食ダイエットにチャレンジする理由!

もう30歳なので、お肌の美しさにも気を使いたいところ。

【糖化】なんて怖くて仕方ない。。

 

・・・ですが、それでも1日1食ダイエットに挑戦したいと思っています。

 

ここ数年、酷い過食状態だったので、

 

過食という負の週間を断ち切るためには、1日1食にするくらいの思い切った挑戦が必要だと思ったからです。

 

少しずつ減らす・・・とか、そういうのは中々性格に合わないみたいなので・・・。

 

そして、1日1食でも大丈夫な精神状態になったら、徐々に1日2食くらいにシフトしていきたいと思います☆

 

 

yu-ko-simpleandlovely.hatenadiary.com

 

スポンサーリンク