Simple & Lovely

Simple & Lovely

女子力&美意識の向上♪ シンプルこそ美しい

【スポンサーリンク】

やっぱりコスメの魔法って凄いよね。美意識のスイッチはいつ切れてしまったのだろうか?

ィョゥ(=・ω・)ノ

こんにちは。

 

三十路に突入という恐ろしい日から、はやくも2ヶ月。

ブログのサブタイトルに美意識の向上と書いてあるにも関わらず。

一向に美意識のスイッチがONにならない私です。

 

最近は少しましになってきたけど

去年の私は本当にひどくて・・・

メイクをしないで出かけるのは結構普通になってしまったし・・・

髪なんか洗いざらしでドライヤーもしなかったりするし・・・

太ってしまったせいでお洒落するのも楽しくないし・・・

なーんて言ってたら、お風呂に入るのも億劫で、2日くらいお風呂に入らないことも増えてきてしまいました・・・。

 

 もう歳なんでしょうか??笑

タラレバ娘の『おまえたちはもう女の子じゃない』という台詞が耳に痛い!

女の子でいたいよ~~ヽ(TдT)ノ

 

 

メイクもお洒落も大好きで、美容にもかなりストイックだった私ですが

 

そもそも!

 

いつ!

 

美意識のスイッチが切れてしまったのか!!!

 

・・・ふと、振り返ってみました。

 

 

思い起こしてみれば、あの時。

そうあの時に切れたのだと。

 

事の起こりは、2年前くらいだと思います。

美容に対するストイックさをこじらせて、『湯シャン』に手を出したのが悪かった気がします。。

 

『湯シャン』というのは、シャンプーやボディソープを使用しないで、お湯のみで髪を洗ったり、身体を洗ったりする方法で、

 

それに伴い、『宇津木式』という、化粧水などの保湿を行わない美容法にも手を出しまして・・・。

 

それ以前もスキンケアに関しては簡素だったこともあり、とくに『宇津木式』を実践し始めたことによって肌荒れがひどくなるとか、そういったことはなかったのですが

 

洗顔後やお風呂上りに好きな香りの化粧水を肌に乗せたり、オイルやクリームを塗ってから寝たり、パックしたり・・・

 

なんかそういう行為って、やっぱり女性ならではの行為だし、

毎日1~2回スキンケアをするのって、女性にとっては特別なことだったんだなぁと思います。

 

また、洗顔も基本的にお湯のみか、純石鹸のみで行うので、それで落とせるメイクでないといけないので、必然的にメイクも薄くなるわけですよね。

 

もともとメイクも時間を掛ける人ではなかったですが、それをさらに簡素にし始めると、なぜかどんどん簡素になってしまって・・・。

 

美容の一環としてやり始めたことなのですが、私の場合、逆に美容から遠ざかる結果になってしまったわけです。

 

勿論、『宇津木式』や『湯シャン』が悪いわけではありませんが、メイクやスキンケアによって美意識が保たれていたという部分は大きかったんだなぁと思うわけです。

 

今度はこのオイルを使ってみようとか、このシャンプーに変えてみようとか、ここのファンデ雑誌でみたなーとか、この日はこのちょっと高いマスク使ってみようとか・・・。

そんな風にコスメショップでお買い物してる時間も、アガる時間ですよね。

 

メイクやスキンケアをしないって言うのは、そういう時間も失うワケで・・・。

経済的にはすごく楽になるけど、そういう時間がなくなることで、美容って楽しい!という気持ちも失ってしまったように思います。

 

そんな理由で、最近はメイクもなるべくガッツリして、スキンケアもまたするようになったのですが

 

まぁサボることも度々で・・・。

 

あの頃の美容を楽しむ気持ちを取り戻すにはまだ時間が掛かりそうです。

 

昔はマッサージとかも毎日してたんですけどねー。

 

 

あとはやっぱり、恋愛してないっていう事が大きいですよね。

 

美しくいるという事は自己満足で、男ウケしいたいわけじゃないんだ!

・・・と言うのが持論だったのですが、

 

やはり、『好きな人ウケしたい!』という気持ちのエネルギーは絶大です。

もう30にもなるので、この歳で『好きな人』とか言ってるのもアレですけどね。笑

 

ちょっと恋愛するのは怖くて億劫なんですが、好きな人くらいはそろそろ欲しいな~。

お洒落しようとか、きれいになろうとか、そういうエネルギーをくれそうな気がする。。

他力本願でしょうか?笑

 

しばらくは、コスメの魔法でリハビリして、美意識スイッチがっつり入れたいところです。。

スポンサーリンク