Simple & Lovely

Simple & Lovely

女子力&美意識の向上♪ シンプルこそ美しい

【スポンサーリンク】

1日1食ダイエット、3ヶ月やってみたら6kg痩せました!

ヾ(゚▽゚*)ノこんばんにゃ♪

nyaaakoです★

 

途中経過一切なしですが、1日1食ダイエットを3ヶ月実践してみたので、結果のご報告です。

 

yu-ko-simpleandlovely.hatenadiary.com

 

基本的に、夕食のみ1食食べる生活でした。

とはいえ、仕事の休憩中にパンを食べたり、アイスを食べたり・・・

TVやマンガを見始めたらダラダラ間食してしまったり・・・というのも多々あったので、厳密にいうと1日1食を実践できたのはトータルで1ヶ月もないです。笑

 

ですが、以前よりは格段に食べる量が減ったので、得るものは多かったと思います。

 

効果その1:6.4kg痩せました。

2月の頭に体重計に乗ったときは、体重63.2kg  体脂肪36.5%でしたが、3ヶ月後の5月頭には、体重56.8kg  体脂肪32.9%になっていました。

 

3ヶ月で体重は6.4kg減、体脂肪は3.6%減!

目標体重は45kgなのでまだまだですが、さほど辛さもなく6.4kg痩せられたので良かったと思います。

 

効果その2:お米を食べなくなった。

これは個人的に大きな変化なのですが、この3ヶ月お米をほとんど食べませんでした。

 

もともとお米が大好きで、おかずはお米のためにあるのだと思っていたほど。笑

あとは、お米を食べないともたない!!という意識が強かったように思います。

 

ですが、そもそも1日1食ダイエットというのは、空腹の時間を作ることが心身の健康を促進するというようなものですから

 

そもそも《腹持ち》なんて気にする必要がないわけです。

 

デブ思考の私にはかなり衝撃でした。

腹持ちなんて気にする必要がないなんて。。。笑

 

もちろんそれだけがお米を食べなくなった理由ではないです。

もう1つの理由としては、電子レンジを所有していないこと。

 

私は汚部屋住人ですが、ミニマリストに凄く憧れがあって・・・。笑

もう2年とか電子レンジなしで生活してるんですが、1日1食だと、お米1合1日で食べきれないんですよね。

レンジがないと、冷凍して解凍するのも時間もかかるし面倒。

お鍋で1食分だけ炊くっていうのも面倒。

 

そんな訳で、お米とは疎遠になってしまいました。

 

しょうが焼きとか餃子とか、ご飯にぴったりのおかずも、おかず単体で食べるようになったので、以前より薄味になっています。

おかず単体でも大満足で美味しくいただけるようになりました。

 

ただ、お米を食べなくなった副作用みたいなのもあって・・・。笑

この3ヶ月、焼きそばとか焼きうどんとか冷やし中華とか、麺類を食べることが多かったです。

グルテンフリーの観点から言えばアウトですね。

 

ただ、以前は麺類だと物足りないので、個包装の1食分だと少ないかなーとか思って2食分食べたりしていたのですが、しっかり1食分で満足できるようになったので、とりあえずは良しとしようと思います☆

 

効果その3:素材の味がわかるようになった!

3ヶ月の間、イチゴをよく食べていたのですが、

イチゴが物凄く甘く美味しく感じました。

 

近所のスーパーで安売りしてる普通のイチゴだったんですけどね。

 

今までは、イチゴと言えば練乳がないと美味しくいただけない!!

というまさにデブの味覚だったんですが、そのままでも本当に充分美味しいです。

 

効果その4:満腹感や空腹感がちゃんとわかるようになった。

今までは、お腹がすいたからとかではなく、時間だからとか、何となくなにか食べたいから・・・という理由で食べていて

 

満腹以上に食べていたので、食事が終わる頃には満腹で動けない・・・なんてことがしょっちゅうありました。

 

1日1食を始めて最初の頃は、仕事中凄くお腹がすいたなーって感じて、仕事終わるのが待ち遠しかったんですけど

 

徐々に休憩のときにアイスだけ!とかパンだけ!とか食べるようになってくると、仕事終わってもまだお腹すいてないなーと思うことが多くありました。

 

満腹感というか、満足感も腹八分目くらいのタイミングで感じられるようになったと思います。

 

ですが、TVやマンガを見始めるとどうしても口が寂しくなって、お腹すいてないのはわかってるのに何か食べたい気持ちで支配されてしまうのは相変わらずでした。

これは要改善です。。。

 

効果その5:無気力状態から脱出できた!

一時期はお風呂にはいるのも億劫で、2~3日入浴しないことも多かったほど無気力だったのですが・・・

食事量が減ってから、働けるまでに気力も回復してきました。

 

メイクもほとんどしない状態でしたが、4月は毎日メイクして仕事に行くことが出来ました。

コスメも新しく購入したりして、昔のメイクするのが楽しかった気持ちとか取り戻せたように思います。

 

短期のアルバイトだったので今はまた求職活動中ですが、仕事をするという事にないして前向きになれています。

 

毎日とくに何事もないけど、些細なことが楽しく感じることも多くなってきて、これだけでも1日1食ダイエットにチャレンジした価値があったと思います。

 

効果その6:お肌が少しきれいになった。

3ヶ月前までは、ろくに仕事もしないで暴飲暴食していましたので、吹き出物が結構凄かったんですが・・・

 

まだ完全ではないですが、吹き出物もかなり改善して、つぶしてしまった跡も薄くなってきています。

 

食事量が減って、胃腸の負担が少なくなったことが大きいと思いますが

気力が戻ってきて、スキンケアなども毎日出来るようになったというのも関係していると思います。

 

甘いものや牛乳がまだまだやめられないので、新しく白ニキビがぽつっとできたり、毛穴が黒ずんだりすることもありますが、以前よりはかなり良いです。

 

 ■1日1食ダイエットを3ヶ月実践してみた効果まとめ■

・6.4kgのダイエットに成功!

・お米を食べなくなった。

そもそも腹持ちを気にしなくなった。

・おかずを単品で味わえるようになった。

・素材の味が良くわかるようになった。

・満腹感・空腹感がわかるようになった。

・無気力状態から脱出できた!

・メイクを楽しめるようになった!

・お肌の調子も良くなってきた!

 

かなりゆるゆるで、結局1日1食で収まらなかったことも多かったですし、1日1食にしてもその1食の食事量が多めになってしまったりということもしばしばありました。

 

もっと厳しく1日1食生活に取り組んでいたら、もっと大きな変化があったかもしれません。

 

ですが、かなりゆるゆるで取り組んだおかげで、3ヶ月食事量を減らした事へのストレスはほとんどありませんでした。

どうしても食べたい気持ちのときに我慢しなかったからかもしれませんが。笑

 

ストレスもなくこれだけの結果を得られたのは凄いなーと思います。

これからも無理なく続けていけそうなので、これからの変化が楽しみです!

 

yu-ko-simpleandlovely.hatenadiary.com

 

スポンサーリンク