Simple & Lovely

Simple & Lovely

女子力&美意識の向上♪ シンプルこそ美しい

【スポンサーリンク】

日焼け止めを絶対に塗りたくない私のUV対策。

こんばんは!

nyaakoです★

 

早いもので6月!

三十路になって半年も経過してしまいました。

 

そろそろ日差しもきつくなって、本格的に紫外線対策を考えなくてはならないですね。

まぁ、本来は冬でも対策しないといけないみたいですが。。。

 

どうしても日焼け止めを塗りたくない・・・。

以前も書いたことがあるかと思いますが・・・

 

yu-ko-simpleandlovely.hatenadiary.com

 

私は、日焼け止めやリキッドファンデーションなど、顔や身体に液体を塗るのが苦手です。

ボディクリームやハンドクリームも苦手です。

 

スキンケアも、ヌルヌル系の化粧水やクリームは苦手です。。

 

猫を飼っていて毛がつくと言うのもあるんですが、中学校に入って化粧に興味が芽生えだした頃から日焼け止めは苦手だったので、そもそも苦手なんだと思います。。

 

何が嫌かっていうと、べたべたするって言うのもあるんですけど、定期的に塗りなおさないといけないって言うのが一番嫌なポイントかもしれないです。

 

朝1回塗って終わり!じゃダメなんですよね。

 

なにか塗ってる上からまた塗る・・・と言うのがどうしても嫌で、化粧直しもしたことがありません。

まぁ、ただズボラなだけなんですけれども。。

 

・・・そんな訳で、とにかく日焼け止めを塗りたくない私ですが、それでも透明感あふれる美肌にはなりたいのです。

 

以前、

『シミなんてできたらレーザーで飛ばせばいいのよ!』

とかいう、マジぼれ確定のかっこよすぎる台詞をどこかで聞いた気がしますが、

 

そんな財力は到底ありませんので、

自分でできる日焼け止め以外の紫外線対策について調べてみました!

 

 

日焼け止めを塗らない派の肌がキレイな有名人を調べてみた!

とりあえず、日焼け止めを塗らない派の芸能人がいないか?調べてみました。

 

そんな人いるのか???・・・と少々不安でしたが、なんといました!

 

■鈴木えみちゃん

まずは鈴木えみさん★

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20150714053247j:plain

↑鈴木えみちゃんのブログから

 

何年か前の記事ですが、日焼け止めは普段塗らないとのお言葉が!

鈴木えみちゃんと言えば、真っ白のまさに透明感のある美肌と言うイメージがあるので、彼女が日やけ止めを使っていないというのは心強い!

 

ただ、鈴木えみちゃんの場合は代謝がいいって事ですよね。

確かに、代謝が正常であれば、シミができても新しい皮膚に変わって消えていくんですもんね。

 

ママになった現在では、腸内環境に気をつけたり、体の中からケアすることに気を使っているそうです。

 

 

■杉本彩さん

続いては杉本彩さん。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20150714053656j:plain

インタビュー記事より↑

 

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20150714053843j:plain

↑杉本彩さんのアメブロより。

 

杉本彩さんも、すっぴんでもキレイ!

目標にしたいお姉さまです♪

 

プラセンタ・ピクノジェノール・・・。

サプリメントも含めて、インナーケアに余念がなさそうですね。

あとは、日焼けした後の保湿などのケア。

 

サプリメントは、錠剤にしたり顆粒にしたりするための薬剤も摂取することになるのであまり好きではないのですが、ピクノジェノールがめっちゃ気になります!笑

 

プラセンタについては、以前週に何度か病院で点滴してもらっていたことがあったのですが、当時は20代前半だったので、お肌に効果があったかは実感できませんでした。

ただ、あの頃はお酒が凄く強くなりました。

酔っ払うのも遅かったし、日本酒やワインをガバガバのんだ次の日も殆ど二日酔いしませんでした。

肝臓に良いみたいです。プラセンタ。

 

 

まあ、こんな感じで、日焼け止めをしょっちゅうは塗らないと公言していてもお綺麗な方はいるわけです。

所詮芸能人なので、美容皮膚科とか通ってるかもしれないですけどね。笑

 

ですが、本当に日焼け止め以外で紫外線対策をすることは可能かもしれない!・・・という事で、もう少し具体的に調べていきたいと思います!

 

日焼け止めを使わない紫外線対策!

まず、日焼け止めを使用しないで紫外線対策というと、代表的なもので言えば

・帽子

・日傘

・長袖・長ズボン

といったところでしょうか?

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170605172814j:image

 

最近では、UV効果のある帽子や、カーディガンなども多く販売されていますよね!

 

ご自身もかなり美肌の菅原由香子さんという皮膚科医の方は、帽子、日傘、サングラス、マスクなどで紫外線対策をしているそうです。

間違った紫外線対策をしていませんか?_菅原 由香子 | coFFee doctors - 記事

 

でも、まさか養蜂場みたいな格好で街中を歩きたくはないし・・・

簡素なものでも、傘をさしたり帽子をかぶったりしないで身軽に外出したい時だってありますよね。

 

 

色々と調べてみると、日焼け止めそのものが肌の負担になると言う意見もあることに気がつきました。

日焼け止めに使用されている『紫外線吸収剤』には、皮膚毒性があるそうです。

また、紫外線吸収剤よりはマシといわれている『紫外線散乱剤』は、最近では微粒子化した物が多いため、皮膚の奥まで入り込み、肌老化の原因となる活性酸素を作り出してしまうそうです。

 

参考になったのがこちらのサイト↓

目からウロコのthe美肌道ー第12話 非常識な日焼け止め対策 - 美容家・編集者 今野枝履子 オフィシャルウェブサイト

 

SPF効果のないシンプルなパウダーファンデーションをざっくりとつけることで紫外線を乱反射させるそうです。

 

ただ、この場合は、肌の角質代謝が正常であることが前提です。

 

では、肌の角質代謝を正常にするにはどうしたらいいのか?という事ですよね。

 

 

肌の新陳代謝を正常にする!

肌の新陳代謝。

ターンオーバーというやつですね。

 

ターンオーバーは、お肌の奥で生まれた新しいお肌の細胞が表面に押し上げられていき、古くなった細胞が自然とアカとなって剥がれ落ちるまでの周期です。

 

ターンオーバーの周期は、体の部位や人によって異なりますが、おおむね28日~56日くらいだそうです。

 

これは、早くても遅くてもダメなのだそうです。

ターンオーバーが早すぎると、ゴワゴワしたり、乾燥肌になったり、角栓や毛穴がめだったりするそうです。

遅い場合は、角質がたまってしまい、くすんだり、ごわつきがあったり、シミが増えたり濃くなったりするそうです。

 

■ターンオーバーが乱れる原因■

ターンオーバーが乱れてしまう原因というのは、多くは生活習慣の中にあるようです。

・睡眠不足

・血行不良

・栄養の偏り

・ストレス

・運動不足

・ピーリングのしすぎなどの間違ったスキンケア

など、が原因として挙げられるそうです。

 

逆に言えば、これらに気をつけていけば、紫外線対策に重きを置かなくてもよい健康なお肌になれるのです!

 

 

日焼け止めを使わなくても、シミを代謝できる強いお肌を作るための生活習慣!

■睡眠■

睡眠中に肌のターンオーバーが行われるため、質の良い眠りが大切です。

22時~2時のゴールデンタイム・・・とも言いますが、眠る時間にかかわらず、睡眠直後に熟睡できるかどうか?と言うのが睡眠には一番大切なのだそうです。

寝具や寝室の環境を見直したり、睡眠時間をしっかり確保したりするとよさそうです。

 

■食事■

ジャンクフードやお砂糖を極力さけて、バランスの良い食生活にすることが大切です。

肌に良いとされる食べ物は色々とありますが、アレもこれも食べるのは大変だし、偏って過剰摂取するのも危険です。

また、食べ過ぎてしまうこと自体が美容や健康の毒になってしまうこともあります。

サラダに掛けるオイルを良いものにしたり、お茶などを活用したりして、ストレスなく栄養を摂取するといいかもしれません。

また、良く噛んで食べることで腸内環境にも優しくなります。

 

yu-ko-simpleandlovely.hatenadiary.com

 

 

■スキンケア■

洗顔のし過ぎや、スクラブを使うなど、お肌を傷つけるスキンケアはNG。

ターンオーバーが遅すぎる場合は、むやみにホームケアをしないで、皮膚科に行ってみるのがいいそうです。

 

そのほかには、適度な運動を心がけ、自分にあったストレス解消方法を見つけるなどの対策が、健康なお肌への対策となりそうです。

 

 

日焼け止めを塗らないで紫外線対策まとめ

・日傘・帽子・UVカットのカーディガン・マスク・サングラスなどを活用する。

・SPFの入っていないパウダーファンデーションをざっくり塗ることで紫外線を乱反射させる。

・肌の新陳代謝を正常にする生活を心がける。

 

 

 私は、乾燥も気になるし、肌のくすみもシミも気になるので、顔の部位によってもターンオーバーがかなり違うようです。

どちらにしても、まだまだ肌のターンオーバーは正常ではないので、日焼け止めを塗らないなら、日傘や帽子などのアイテムは活用する必要がありそうです。

 

 

ちなみに、やっぱり日焼け止めは塗りたいという方には、紫外線吸収剤も紫外線散乱剤も入っていない商品もあります。

アンチエイジングの鬼というブログで有名な勝田小百合さんのコスメブランドアムリターラの商品!

 

ベリーズビューティーサンスクリーンは、以前買ったことがあるのですが、ちょっと使用感が苦手だったんですよね。ムラになってうまく塗れない感じで・・・。化粧の前に使うのはちょっと難しいかなぁと思って、結局2回くらいしか使いませんでした。

ですが、最近カーテンをつけるのをやめたので、家で過ごす日の日中の紫外線対策として購入を検討しています。

スポンサーリンク