Simple & Lovely

Simple & Lovely

女子力&美意識の向上♪ シンプルこそ美しい

【スポンサーリンク】

《美肌対策》お肌をこすらない生活、頑張ってみることにしました。

こんにちは。nyaakoです。

 

さて、肌がキレイというだけで、いかに若く見えるのかというのを痛感した私。。

 

シミ対策で飲み始めたローズヒップティーがコスパが悪いので、『お肌をこすらない生活』を実践していきたいな~と思います。

 

 

その1★クレンジングの仕方を気をつける。

前回の記事で紹介した、菅原由香子さんの動画でやっていたクレンジング方法をわたしも実践していきたいなぁと思っています。

ただオイルを馴染ませるだけなので、コンシーラーとかクッションファンデが落ちるのか不安だったのですが、試しに1回やってみたら意外と落ちていました。

 

まず、オイルを1度馴染ませて、ティッシュオフしてみたら、かなりメイクの色がティッシュのほうにうつっていました。

その後もう1度オイルを馴染ませて、同じくティッシュオフしたところ、今度はティッシュにうつったのは殆どオイルだけの状態でした。

1度で結構落ちているなーというのが私の実感です。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170531155903j:image

左が2回目、右が1回目

2回目はほとんどオイルの色、1回目のティッシュはファンデーションの色がついています。

 

 

ちなみにオイルは、オイル洗顔ように配合したオイルを使用しています。

私は乾燥が気になるので、ひまし油とオリーブオイルを1:3くらいで作っています。

 

 

その2★スキンケアの仕方を気をつける。

化粧水や保湿用のオイルをつけるときも絶対にこすらないように気をつけます。

もともとマッサージを生業としていたので、今までは結構普通に顔のマッサージとかゴリゴリやっていたんですが、マッサージも封印したいと思います。笑

その分、表情筋のケアとかは、エクササイズ系で取り入れて行きたいなーと思っていますが、まずは『こすらない』を習慣にしてから。。。

 

 

その3★すすぎの水温に気をつける。

洗顔の際にすすぐ水の温度は、冷たくも温かくも感じない常温が最適なのだそうです。

私は結構温かいのを使いがちなので、気をつけたいと思います。

 

 

その4★シャワーが顔に当たらないように気をつける。

シャワーの水圧の刺激もお肌の負担になるそうなので、シャワーが顔に当たらないようにとにかく気をつけたいと思います。

髪を洗うときも、私は石鹸で洗っているのでシャンプーほどは負担にならないかとは思いますが、泡が顔にたれてこないように気をつけます。。

 

 

その5★頬杖をつかない

肌をこすらないというのを意識しだしてから、意外と頬杖をついてしまっていることを自覚しました。。

結構無意識にやっています。

頬杖も、お肌には負担になっているそうなので、気をつけたいと思います。

 

 

その6★メイクの仕方に気をつける。

ファンデーションを伸ばすとき、コンシーラーを馴染ませるとき、アイシャドウを塗るとき・・・。

お肌をこすってしまっていることって、メイクの時は結構多いですよね。

これもなるべくこする動作にはならないように気をつけたいと思います。

チップやパフではなくなるべくブラシを使うとか・・・。

ブラシはぎりぎりOKになるのかな???

 

 

その7★とにかくこすらない。

とにかくこすらない・・・。

これが一番難しいんですよ。私の場合。。。

 

というのも、花粉症や軽度のハウスダストアレルギーと軽度の猫アレルギーがあって。

あと、現在は乾燥肌のせいか自分の前髪ですら顔に当たるととにかく痒いのです。

 

また、猫を飼っていますが、現在は換毛期でとにかく猫の毛が部屋に舞っている。。

猫の毛がつくととにかく顔が痒くて痒くてたまらない。。。

 

花粉症やハウスダストアレルギーもあるので、とにかく目が痒くなったり、鼻水が止まらなくなったりすることもあります。

 

やっぱり、痒くなると、どうしてもこすってしまうんですよね。。。

どうしたら良いんでしょうね。笑

とにかく我慢???

 

乾燥肌がマシになってくれば、猫の毛や髪の毛による痒みも少なくなってくるとは思うので、とりあえずは、なるべくこすらない。。。 という感じで頑張るしかないかなぁ。。。

 

 

 

まぁ、クレンジングやスキンケア、メイクの仕方などなどを気をつけるだけでも、お肌の負担は減るとは思うので、徐々に改善できるように気長にやって行きたいなぁと思います。

 

 

 

スポンサーリンク